• ホーム
  • アフィリエイトの始め方と基礎知識

アフィリエイトの始め方と基礎知識

パソコンと本

アフィリエイトは基礎知識として、成果報酬型広告と呼ばれていて、商品やサービスが実際に売れたり利用されると広告費を業者が支払うシステムになっています。アフィリエイトのやり方は自分のブログやサイトを開設したり、既に持っているもの使用します。ASPサービスと言われる様々なアフィリエイト広告を取り扱っているところに登録をし、そこから自分のサイトや目的に合った商品広告を持ってきて貼り付けます。
その商品紹介をした記事などを作り、ユーザーがそれを見て広告をクリックし購入したり、サービスを利用すれば収益が発生します。始め方はまずサイトをASPサービスに登録する必要がありますが、中には初期登録が必要ないサービスもあるので自分にあったものを利用していきます。アフィリエイターに対しては商品を紹介してもらい、それが売れたということで手数料として報酬を支払う仕組みになっています。
宣伝の意味もあり販売成果を得た分だけ、業者が支払うことになります。アフィリエイターは自分のサイトやブログのコンテンツにあった商品を宣伝するだけで、販売業者に問い合わせる必要がなくASPサービスを利用するだけで解決します。始め方はこれだけなので、とてもシンプルで初期費用は自分のサイトを作る時のみになります。
サイトへの登録は、登録画面から連絡用のメールアドレス・名前や住所などを入力し送信するだけなので、難しい知識は必要ありません。基礎知識でここに関わってくる人は4人で、商品を紹介するアフィリエイターと記事を読んで購入するユーザー・商品を取り扱っている業者と、業者とアフィリエイターの架け橋となるASPサービスのみとなります。商品選びのやり方は自分のサイトのジャンルに合わせることが基本で、ユーザーが知りたい情報とそれを使ったら役に立つという商品が紹介されていることで、流れを作ることができます。
美容系のジャンルなのに、日曜大工系のアイテムを掲載してもユーザーはそのアイテムを欲していないので購入されることがありません。あるとすれば間違えてクリックするか、本当にたまたまユーザーが買いたかった商品であるケースですが本当に稀です。アフィリエイトのASPサービスで有名なのはA8.NETや楽天アフィリエイトなどです。それぞれ得意とするアイテムのジャンルが違いますし、報酬やシステムも違うので自分の都合にあったものを選択すると長期的に続けることができます。