格ゲー初心者上達講座

格ゲー初心者上達講座-その5 「対空攻撃で相手の飛びを落とす」

2020年5月12日

格ゲーの対空を成功させるコツと練習方法

 

格ゲー初心者上達講座の第5回目です。

前回は「ガード」について書いたので、今回は「対空」について考えてみましょう。

 

対空とは、ジャンプで近づいてくる相手を迎撃する行動です。

格ゲーの攻めは基本的に相手に近いほど強力になるため、安易に近づくことができるジャンプは非常に強力な行動です。
しかし、対空攻撃を覚えることで相手のジャンプを抑制することができます。

ジャンプは比較的読まれやすい行動かつ、動きが大きいので見てから反応しやすく咎められやすい行動です。
格ゲーをやっていると「安易に飛ぶな」という声があがるのはこのためです。

今回は対空のやり方や、対空のコツについて解説していきます。
対空を見せるだけで相手によっては攻めにくくなるので、要点をおさえて練習してみましょう。

 

 

対空の種類は主に2つ

対空は主に2種類あり、「地対空」と「空対空」に分けることができます。

 

地対空は、相手のジャンプを地上攻撃で対空すること。
空対空は、相手のジャンプを空中攻撃で対空すること。

 

対空の基本は地対空ですが、空対空と使い分けることで様々なシーンで相手のジャンプを落とすことができます。

ゲームやキャラによって空中での行動や空中攻撃の強さが全然違ってくるので、どの攻撃が対空として機能するのか事前に調べておきましょう。

 

対空に使える攻撃

対空に使える攻撃を紹介します。
ゲームやキャラによって使えるものと使えないものがあるので参考程度に。

 

しゃがみ強攻撃

しゃがみ強攻撃

最も王道の対空。
ストリートファイターシリーズは6ボタン式のため例外です。

しゃがみ強攻撃はほとんどの格ゲーで対空攻撃として設定されています。
攻撃の範囲が上の方向に広かったり、ジャンプ攻撃に対する無敵がついています。

しゃがみガードの姿勢からでもワンボタンで出せるので、安定を取るならしゃがみ強攻撃です。

 

無敵技

無敵技

しゃがみ強攻撃の次にメジャーな対空。
昇竜拳のような完全無敵から、ジャンプ攻撃にのみ無敵がある技を指します。

相手がジャンプ攻撃を振っているなら、まず間違いなく勝てる選択肢です。
ゲームやキャラによっては空中ガード不可になっていることも多いので、相手がジャンプしたら積極的に狙ってもいいでしょ。
ただし、無敵技は隙が大きい傾向があるので、空振りや暴発には注意しましょう。

 

リーチが長い攻撃

リーチが長い攻撃

対空攻撃が無い、あるいは信用できない時の対空。

キャラによって攻撃の強さに差があるので、リーチの長い攻撃を対空として使う場面があります。
相手のジャンプに対してリーチの先端を当てる感覚で攻撃を置いておきましょう。
近距離から密着状態のジャンプだと先端当てができずに負けてしまう確率が高いので、使う場面はしっかりと選ぶ必要があります。

 

発生が早い攻撃

発生が早い攻撃

咄嗟に出せる対空。
主に立ち弱攻撃、ジャンプ弱攻撃を指します。

相手がジャンプで近づいてくる場合、高確率で空中攻撃を振ってくるはずです。
空中攻撃の発生フレームが遅いわけではありませんが、弱攻撃などと比較すると遅く設定されています。
ジャンプした相手との距離が近かった場合は弱攻撃で迎撃しましょう。
立ち攻撃なら打点も高いので対空しやすいはずです。

ブレイブルーのジンみたいなしゃがみ弱が対空として機能するケースもあるので、自分が操作するキャラの攻撃性能はしっかり調べましょう。
小パン対空ができると若干うまぶれる。

 

対空の練習方法

対空の練習方法

対空の練習方法はトレモのダミーを使うのがオススメです。

ダミーにジャンプ攻撃を設定しておき、どの攻撃、どのタイミングで対空できるかを調べましょう。

できればダミーは1キャラだけでなく、複数キャラで試すことをオススメします。

 

攻撃によっては、上前方向に判定が強くても真上の判定は薄いので「真上のジャンプは落とせない」、真後ろの判定が薄いので「めくり攻撃を対空できない」といった様なことが起こりえます。

同じ上前方向の攻撃でも「キャラAの攻撃は対空できて、キャラBの攻撃は対空できない」というケースもあり得ます。

 

何度も練習していると、対空が成功するタイミングが何となくわかってくるはずです。

無茶な対空攻撃による被弾が減るだけでも大きな収穫だと言えます。

対空が間に合わないことがわかったら大人しくガードすることも大切です。

 

対空を成功させるコツ

対空を成功させるコツは、とにかく相手の動きを見てジャンプを予測することです。

相手の行動を見てみると、相手がジャンプしたそうなタイミングが何となく予測できることがあります。

ジャンプが来ると思ったら対空攻撃を備えておきましょう。
あまり長い間待っていると動きを止めているだけなので、ジャンプが来なかったらすぐに切り替えましょう。

相手がこちらの何を見てジャンプしてくるのか、どの頻度でジャンプしてくるのかを見るだけでも違ってくるはずです。

 

あとは、対空の意識配分を考えるのも大切です。

突然のジャンプには対応できなくても、事前にジャンプが来ると意識しておくことで対空の成功率は格段に上がります。

逆に、全くジャンプしない相手に対して対空を意識しても意味はありません

相手によって対空の比重を変えてみましょう。

 

反射神経が鈍くて対空できない?

反射神経や反応速度が鈍くて、見てから対空ができないことを懸念する人もいます。

反射神経が優れていることは利点かもしれませんが、そこまで重要ではありません。

しっかり相手の行動を読めば、反射神経が鈍くても対空はできます

 

よくトレモのダミーが相手だと対空できて実戦でできないという話があがりますが、それはジャンプのタイミングがわかっているからです。

実戦も同じで、相手のジャンプするタイミングを読んでしまえば反射神経が鈍い人でも対空ができます。

 

 

僕は反射神経が鈍い側の人間ですが、15年以上格ゲーを楽しんでいるので気にしてません。

 

相手のジャンプを誘ってみよう

相手のジャンプを誘ってみよう

「ジャンプが来るタイミングなんて読めない!」という場合は、相手がジャンプしたくなるような立ち回りをしてみましょう。
例えば、飛び道具や横にリーチが長い攻撃を振ることがあげられます。

ジャンプは横に強い攻撃に対する解答の一つです。

横押しを嫌がったジャンプを1回でも見たら、次はジャンプするタイミングを予測して攻撃を対空に切り替えるだけです。

他にも投げ攻撃を積極的に狙ってみるなど、相手のジャンプを誘発させる行動は色々とあります。

 

もちろん相手がジャンプしない可能性も十分にあるので、無駄に攻撃を受ける立ち回りにならないように注意しましょう。

 

対空を読まれるリスクもある

対空攻撃は基本的に強攻撃以上の大技であることが多く、ガードされると硬直が大きく不利になることがあります。

その場合は、別の技でキャンセルして隙を減らすか、あえて手を出さないという選択肢があります。

もちろん対空攻撃が空中ガード不可なら、あまり気にする必要はありません。

 

ジャンプ攻撃か空中ガードかに関しては完全に読み合いになってきます。

この状況に持ち込まれている時点である程度のリスクを覚悟する必要があります。

少しでもリスクを嫌うなら、相手のジャンプで密着状態にならないように間合いを管理しましょう。

 

まとめ

以上、格ゲー初心者上達講座の第5回でした。

格ゲーにおいてジャンプばかりするバッタは一見強力な行動に見えますが、対空がしっかりできれば恐れるに足りません。
バッタは行動がワンパになりがちなので、地上戦をしっかり練習することが上達のコツです。

対空は主に「地対空」と「空対空」に分かれますが、主に使うのは地対空です。
どの攻撃が対空に優れているのかをしっかりと調べましょう。

対空の練習方法は、とにかくトレモです。
ダミーにジャンプ攻撃を記憶させて、状況毎に対空が成立するか試してみましょう。

対空のコツはジャンプに対する意識配分です。
相手がジャンプするタイミングや頻度を見て、どのくらい対空の意識を割くのかを決めましょう。
動きが読めなくても、相手のジャンプを誘うことで有利な状況で対空することができます。

対空が成立することで攻守のターンが逆転したり、コンボで大ダメージが取れるのでぜひ身に着けてみてください。

次回に続きます。

格ゲー初心者上達講座-その6 「リスクの低い行動を取るメリット」

  格ゲー初心者上達講座の第6回目です。   ここまで記事を読み進めてくれた方なら、対人戦でもそこそこ勝てるようになってきているはずです。 攻めや守りの基礎を身につけるだけで、格ゲ ...

続きを見る

格ゲー初心者上達講座リスト

格ゲー初心者上達講座-その1 「キャラの選び方」
格ゲー初心者上達講座-その2 「攻撃の振り方や攻め方」
格ゲー初心者上達講座-その3 「コンボ選択と練習方法」
格ゲー初心者上達講座-その4「ガードの方法とガード後の行動」
格ゲー初心者上達講座-その5 「対空攻撃で相手の飛びを落とす」←ここ
格ゲー初心者上達講座-その6 「リスクの低い行動を取るメリット」

  • この記事を書いた人

田中

北海道で格ゲーを趣味に生きている田中です。 格ゲーエンジョイ勢を始めて15年が経過しました。 少しでも多くの人が格ゲーに興味をもってもらえたら嬉しいです。

-格ゲー初心者上達講座

Copyright© 格ゲーしか勝たん , 2020 All Rights Reserved.