グラブルVS

【グラブルVS】「ゾーイ」参戦!ランクマで使ってみた感想や使い方を解説【攻略】

2020年4月30日

【グラブルVS】「ゾーイ」参戦!ランクマで使ってみた感想や使い方を解説【攻略】

 

2020年4月28日(火)、調停を司る少女「ゾーイ」がグラブルVSに参戦しました。

ドラゴン(リィ)を絡めた連携や、ソード・オブ・コスモスの武器アバター、そして何よりラヴマックス・ボンバーのやられ顔が可愛い。

BGMもすごくカッコいいです。
個人的にはグラブルのBGMでも1.2を争うくらい好きです。

 

コンボもかっこよく、Twitterでは「Dループ」がトレンド入りしました!

今回は新キャラ「ゾーイ」を触ってみた感想や解説などをしていきます。

 

ゾーイとは

ゾーイとは

グランブルーファンタジーの登場キャラクター。
本家グラブルではマルチバトル「降臨、調整の翼」で対峙したり、味方キャラだったり召喚石だったりします。

調停を司る星晶獣ジ・オーダー・グランデの化身である、超然とした雰囲気を纏う少女。
混沌を忌み嫌い、グランとベルゼバブ、そしてジータという3つの「特異点」による時空の乱れを察知し、世界の均衡を保つべく異なる空の戦いへと身を投じる。

ワイバーンの「ディ」「リィ」と使役しつつ、
人間離れした剣技と雷の魔法を駆使し隙なく戦う。

引用元:グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS) | Cygames

 

ゾーイの性能

ゾーイの性能を語るうえでかかせないのは、何と言ってもリィを使った連携でしょう。
ゾーイの攻撃とリィのブレスが合わさることで強力な起き攻めや崩しが可能です。

落下するタイミングをずらせるサンダーによってリィのブレスをコンボに組み込むこともできます。
コンボ火力も非常に高いキャラになっており、起き攻めを通すことで一気に勝つことができます。

通常技のリーチも長めに設定されており、立ち中攻撃・しゃがみ中攻撃がどちらも優秀です。
連打コンボや中攻撃からスピンスラッシュに繋ぐことで一気に相手を画面端に運ぶことができます

解放奥義の無敵時間が非常に長いため反撃を受けにくいのもポイントが高いです。

 

まずは必殺技などの性能を見ていきましょう。

 

コールワイバーン

A版コールワイバーン弱版コールワイバーン

B版コールワイバーン中版コールワイバーン

C版コールワイバーン強版コールワイバーン

236 + 攻撃ボタンまたは アビリティボタン

リィを呼び出して攻撃する必殺技。
弱・中・強ボタンによって攻撃方法が変化し、ワイバーンゲージがあれば強版であっても何度も使用が可能。
強版はビーム状のブレスを2回吐くため拘束力が非常に高い。

とにかく画面端に相手を運んで強版コールワイバーンを使うのが雑に強い。

スピンスラッシュ

スピンスラッシュスピンスラッシュ
レイストライクレイストライク
バイセクションバイセクション

214 + 攻撃ボタン または 4 + アビリティボタン

剣を振りながら前方に向かって突進する必殺技。
弱版・中版で発生速度や移動距離が変化し、下段判定のレイストライクや吹き飛ばせるバイセクションに派生が可能。
バイセクション派生はしゃがみ限定で繋がりますが、強版だと繋がります。

通常攻撃から強版スピンスラッシュ>バイセクションで中央から画面端に運べるため、重宝する技。

 

スピンスラッシュ・エア

スピンスラッシュ・エア

623 + 攻撃ボタン または 6 + アビリティボタン

飛び上がりながらスピンスラッシュで突進する必殺技。
中版・強版は上昇中にも攻撃判定があり、強版は頭無敵があるため対空にも使える。
頭属性以外に無敵はないので、リバサで振れる無敵技ではない。

中版はガードさせて五分、強版はガードさせて有利という破格の性能です。

 

サンダー

地上版サンダー地上版サンダー

空中版サンダー空中版サンダー

22 + 攻撃ボタン または 2 + アビリティボタン(ホールド可)

剣を地面に刺して雷を落とす必殺技。
弱版と中版で落雷が発生する位置が変えられ、強版では3本の落雷を発生させる。
相手のジャンプを抑止したり、ボタン長押しで落雷のタイミングをずらすことでコンボや起き攻めに使うことができます。
空中版は斜め下にサンダーを飛ばすので、牽制や対空ずらしに使えます。

サンダーのボタンホールドが難しいですが、アビリティボタンの長押しでもホールドができます
地面に剣を突き刺している部分は飛び道具を消せたり空ガ不可だったりと実はかなり優秀。

 

【特殊技】コンバージェンス

コンバージェンスコンバージェンス

ラストウィッシュラストウィッシュ

特殊ボタン(コンバージェンス中に 6 + 攻撃ボタン)

コールワイバーンに使うワイバーンゲージを溜めることができる特殊技。
長押しすることで徐々にワイバーンゲージが増加していき、リィを出しておくことで回復速度が上昇する。
ラストウィッシュに派生することが可能で、無敵を持っておりヒット時はワイバーンゲージが一気に増加する。

ちょい押しでもゲージは増えるので隙を見つけて使っていき、相手が攻撃してきそうだったらラストウィッシュに派生しよう。
無敵技だけどリバサで使える性能ではない。

 

【奥義】ガンマ・レイ

ガンマ・レイ

236236 + 強ボタン または 236 + アビリティボタン

無敵状態で相手を上空へ打ち上げてからビームで追撃する奥義。
使ったその場から少し前進するため、見た目よりもリーチは長い。

ゾーイは対空から安定してダメージを取りにくいため、対空から繋ぐのもあり。

 

【解放奥義】アーマゲドン

アーマゲドン

236236 + 特殊ボタン または 236 + 強ボタン + アビリティボタン

ジ・オーダー・グランデの真の姿を開放し、無敵状態で相手に突進する解放奥義。
突進の距離が非常に長いため相手の飛び道具を見てから擦ってOK。

無敵時間も長く反撃を受けにくいため、対策されなければリバサでぶっぱしても大丈夫。(

 

ゾーイを使ってみた感想

ゾーイを使ってみた感想

ゾーイでランクマに潜ってみた感想としては

強いところ

  • 起き攻めが強力
  • 通常攻撃のリーチが長い

弱いところ

  • 操作の難易度が高い
  • 無敵技が乏しい

 

ゾーイはとにかく相手を画面端に運び、C版コールワイバーンとサンダーを駆使して相手に起き攻めを仕掛けるキャラです。

コールワイバーンやサンダーをガードしている相手に対して下段・オーバーヘッド・投げの択を押し付けることができます。
C版コールワイバーンならその後にもう1回ブレスで追撃してくれるため、択をガードされても有利状況になります。

相手がダウンしているところにC版コールワイバーンを使うだけで起き攻めが成立するので、どうやって相手を崩すのかだけはしっかりと練習しておきましょう

 

通常攻撃の長さもゾーイの強さを支えています。
差し合いで中攻撃のヒット確認でC版スピンスラッシュをするだけで簡単に画面端に運ぶことができます。

全キャラ中でもリーチは長い方なので強気に攻撃を振っていけます。

 

操作は若干難しいというのは、コンボをすれば勝てるキャラではないということです。
起き攻めのコンボ選択や崩す方法をしっかり考えないといけないので、そういう意味では初心者向けのキャラではないと言えます。

頼れる無敵技も奥義か解放奥義しかないので、相手に攻められている最中は我慢のターンです。

リィを出している間に攻撃を受けるとワイバーンゲージが減少するので要注意です。
気付いたらワイバーンゲージが0になっていたなんてことも珍しくありません。

 

ぶっちゃけ、「かなりやばいキャラが来たな」という印象です。
ブレスやサンダーのエフェクトで相手の選択肢がわかりにくくガードが難しく感じました。
ただ、ダメージの高い択はオーバーヘッドか投げなので、ガード方法などの対策が進んでいくことで評価が変わってくると思います。

 

かわいい
ここまで読んでくれれば察している人も多いだろうが、かわいい

 

ゾーイのコンボ

簡単なコンボと実戦で決めたいコンボをあわせて紹介します。

※コマンド表記に関して
入力方向はテンキーの数字
弱・中・強・特殊はそれぞれA・B・C・D
必殺技名はそのまま

 

【5A ×3 > スピンスラッシュ > レイストライク】
基礎コン
A連や中攻撃以上なら中版スピンスラッシュが繋がるが、しゃがみAや遠Aだと繋がらないので注意。
しゃがみA始動の場合は遠Aに繋いでから出そう。

【5A ×3 > 強版スピンスラッシュ > バイセクション】
★上のコンボの応用
強版だと相手の立ちしゃがみに関係なくバイセクションが繋がります。
相手を一気に画面端に運ぶことができるので、起き攻めのターンに一気に近づくことができます。

【強版コールワイバーン > オーバーヘッド > 5C > スピンスラッシュ > レイストライク】
コールワイバーンの中段択コンボ
強版コールワイバーンを出してからオーバーヘッドをすることで、2回目のブレスによってコンボを繋ぐことができます。
中央ならスピンスラッシュ、画面端ならスピンスラッシュ・エアや強版コールワイバーンなどで起き攻めにいけます。

【強版コールワイバーン > 2A > 5C > スピンスラッシュ > レイストライク】
下段択のコンボ
ブレスの1回目と2回目の隙間を5Cで繋ぐ。
猶予が無かったら5Cを5Bに変えても繋がります。

【強版コールワイバーン > 投げ > JD > JD > 5C > スピンスラッシュ > レイストライク】
投げ択のコンボ
投げの後に2回目のブレスが当たるので、昇りJD>降りJD>5Cとコンボすることができる。
難しい場合はJDを省略しても可。

【強サンダー(ホールド) > オーバーヘッド > 5C > スピンスラッシュ・エア】
サンダーの中段択コンボ
サンダーはダメージが高いのでかなりダメージを取ることができる。
ガードされてもサンダーが当たるのでこちらが有利。

【強サンダー(ホールド) > 2A > 中版コールワイバーン > JD > JD > 5C > スピンスラッシュ・エア】
下段択のコンボ
2Aを刻むことでアビリティのクールタイムを回復させることもできます。
コンボの〆を【5C ×3 > 強版コールワイバーン】にすることで攻め継続が可能。

【2C ch > 中版コールワイバーン > hj JD > JD > 強版スピンスラッシュ > バイセクション > 3C】
対空がカウンターした時のコンボ
JDループはハイジャンプで要ディレイ。
着地に5Cを振るとコンボリミットになるので、その場合はコンボルートを調整しましょう。
カウンターヒットしない場合は【2C > ガンマ・レイ】で妥協しても〇。

ゾーイのセットプレイ


中央版


画面端版

とにかくダウンが取れる技で〆てから強版コールワイバーンや強版サンダー。

 

まとめ

ゾーイは起き攻めの性能に特化したキャラで、初心者だと少し扱うのが難しいキャラだと思います。
相手の飛び道具に対してA版コールワイバーンくらいしか相殺ができないので、ガードや回避を上手く使う必要があります。
無敵技もあまり多様できるものではないので、如何にして自分のターンを作るかが重要になります。

ゾーイは起き攻めシーンだけ見るとぶっ壊れキャラに見えます。
しかし、択を仕掛けられるタイミングがわかりやすいので、対策が進むと評価が変わってくると思います。

調停者の彼女が今後グラブルVSでどれだけ活躍できるか期待です!
ぜひゾーイを動かしてみてください。

 

  • この記事を書いた人

田中

北海道で格ゲーを趣味に生きている田中です。 格ゲーエンジョイ勢を始めて15年が経過しました。 少しでも多くの人が格ゲーに興味をもってもらえたら嬉しいです。

-グラブルVS

Copyright© 格ゲーしか勝たん , 2020 All Rights Reserved.